Tuesday, April 23, 2019

春先の森の様子

 4月3日、宮崎演習林の教員3人で森の様子を見に行ってきました。宮崎といえど、宮崎演習林は標高が1000m以上に位置する森が多く、針広混合林が広がっているのです。なので、4月と言えど、まだ森は静かなのですが、本格的な春にむけて準備まっただなかな様子でした。


アセビの花が満開です。
すごく小さい個体でも花をつけていました。
宮崎演習林ではシカが下層植生を食べてしまい、今残っているのはおもにアセビとシキミです。
アセビとシキミは葉に毒があるので、シカがあまり食べないみたいです。
アセビの森が広がっています。


Friday, April 12, 2019

Seminar of Forest Ecosystem Management

Date: Apr. 12, 2019 
Presenters : 
(1) Every professor and student
Title: Goals and guts during this semester

Next seminar
Date: Apr. 19, 2019 
Presenters: Jeong (D2) and Moein (D3) 

Today, every professor and student presented their own goals and guts to achieve and have.
Let`s get great outcomes during this semester.

P.S. It is the last day for Jeong who has uploaded a new post every seminar, but Shimono will be in charge of this blog for him. 宜しくお願いします。

Thursday, March 28, 2019

竹林ワークショップ

2月末、竹林ワークショップを福岡演習林で行いました。
エクスカーション先の竹林(福岡演習林1林班)にて

Tuesday, January 29, 2019

Seminar of Forest Ecosystem Management

Date: Jan. 24, 2019 
Presenters : 
(1) Kubo (M2)
Title: 出水時における河川水中および河川間隙水域内の有機物量の変動

Next seminar (The Last Seminar of The Semester)
Date: Feb. 01, 2019 
Presenters: Kawakami (B4) and Uemori (B4) 

Seminar of Forest Ecosystem Management

Date: Jan. 18, 2019 
Presenters : 
(1) Uemori (B4)
Title: 標高の変化によるハチ群集の種、機能および系統的多様性の応答
(2) Kawakami (B4)
Title: 
シカによる下層植生の衰退と変化がリター分解に与える影響


Next seminar 
Date: Jan. 24, 2019 
Presenters: Kubo (M2)

Tuesday, January 22, 2019

竹林でイングロースコア設置

年末の寒い日に、福岡演習林内の竹林にイングロースコアを設置してきました。ここの竹林はいわゆる管理がされていない放棄竹林で、稈密度は約1万本/ヘクタールあります。とっても密度が高いのです。しかも、倒れた枯死稈もたくさんあって、斜面も急なので、行くだけでもとっても疲れます。そんな中、研究室のみなさんに手伝ってもらい、イングロースコアを埋めてききました。イングロースコアは細根生産量を測定するもので、筒状の網に根っこの入っていない土を詰めて埋めておき、1年後に回収し、網の中に入っている根っこを計測して、細根生産量を推定します。これを5つの斜面位置に作ったプロットごとに6個埋めてきました。作業のハイライトは、なんといっても土を取るためのハンマー打ちです。これをほとんど、我らが誇る院生男子2名でやってくれました。本当に、頼りになります~!!

たまに若手女子がやってみる。
調査は力仕事が意外に多いのです。

Thursday, January 17, 2019

Seminar of Forest Ecosystem Management

Happy New Year
The first seminar in 2019

Date: Jan. 11, 2019 
Presenters : 
(1) Kubo (M2)
Title: 出水時における河川水中および河川間隙水域内の有機物量の変動
(2) Shimono (M1)
Title: 鳴淵サイト竹林と日本の管理放棄竹林との比較

Next seminar 
Date: Jan. 18, 2019 
Presenters: Uemori (B4) and Kawakami (B4)